« 米版AKIRAから監督離脱? | トップページ | 北米興行成績May27-29 »

2011/05/27

ウルヴァリン2監督候補リスト?

Varietyによると、ダーレン・アロノフスキー監督離脱後の「ウルヴァリン2」の監督選びが少しずつ進展しているようだ。同記事によると20世紀フォックスはこれまでに監督候補を8人にまで絞り込んだ模様。その中身を見ると、

●ダグ・リーマン…『Mr&Mrsスミス』『ボーン・アイデンティティー』『ジャンパー』

●ジョゼ・パジーリャ…新「ロボコップ」の監督に抜擢されたばかり。彼の"Elite Squad"シリーズはブラジルで『アバター』を越える大ヒットを記録している。

●マーク・ロマネク・・・『ストーカー』『わたしを離さないで』

●ジャスティン・リン・・・『ワイルド・スピード MEGA MAX』。「ターミネーター5」を監督するはずが、シュワルツェネッガーの私生活のゴタゴタで先行き不透明な状態に。

●アントワン・フークア・・・『トレーニング・デイ』『クロッシング』

●ジェームズ・マンゴールド・・・『ナイト&デイ』『3時10分、決断のとき』

●ギャビン・オコナー・・・「ミラクル」「プライド&グローリー」(両作とも日本未公開)

●ゲイリー・ショア・・・アディダス、ノキアなどのCM、ミュージック・ビデオの演出

ここからが勝負どころ。思い通りの人選が叶いますかどうか。

6月に公開される『X-Men:ファースト・ジェネレーション』の評判がかなりいいだけに、「ウルヴァリン」陣営にもかなりプレッシャーがかかりそうな気配だ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 米版AKIRAから監督離脱? | トップページ | 北米興行成績May27-29 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51746066

この記事へのトラックバック一覧です: ウルヴァリン2監督候補リスト?:

« 米版AKIRAから監督離脱? | トップページ | 北米興行成績May27-29 »