« ベン・アフレックに新たな監督作 | トップページ | マイケル・シェイボンに注目! »

2011/06/17

アロノフスキー、TVドラマを監督か

『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督といえば、X-MENシリーズの『ウルヴァリン2』を離脱後、新たにノアの方舟をテーマにした映画を手掛けることが報じられたばかり。そんなビッグバジェットの新機軸に取りかかる前に、もう一本、今度は彼がTVドラマシリーズに関与する意向であることが明らかとなった。この企画が順調に進めばロノフスキーは製作総指揮とパイロット版の監督を務めることになるという。

Darren
それはHBOが長らく温めている"Hobgoblin"というタイトルで、第二次大戦中を舞台に、詐欺師たちとマジシャンとが手を組み、それぞれの持てるスキルを駆使してヒトラー&ナチス打倒に尽力していく・・・というもの。果たして『ワルキューレ』のように硬派に攻めるのか、『イングロリアス・バスターズ』のようにコメディ風にいくのかはまだ分かっていない。

脚本を手掛けるのは、『ワンダーボーイズ』の原作者であり、「カヴァリエ&クレイの驚くべき冒険』でピュリッツアー賞を受賞したマイケル・シェイボンと、彼の妻アイェレット・ウォールドマン。彼らはアロノフスキーと共に製作総指揮も務める。キャスティングなどはまだ始まっていない。

このところ大物監督たちのTVドラマ進出が相次いでいる。巨匠マーティン・スコセッシはHBO製作のドラマシリーズ"Boardwalk Empire"でパイロット版の監督を務め、『ハート・ロッカー』のキャスリン・ビグローもHBOが手掛ける"The Miraculous Year"のパイロット版を監督(しかし本作の放送前にHBOはシリーズ開発を断念した模様)。一方、『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーはリメイク版『ミレニアム』3部作の後にケヴィン・スペイシー主演のTVシリーズ"House of Cards"の製作&パイロット版監督を務める予定だ。こちらの作品は米ネット配信サービスNetflixで放送される。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ベン・アフレックに新たな監督作 | トップページ | マイケル・シェイボンに注目! »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51966880

この記事へのトラックバック一覧です: アロノフスキー、TVドラマを監督か:

« ベン・アフレックに新たな監督作 | トップページ | マイケル・シェイボンに注目! »