« 「ツーリスト」はヒット作? | トップページ | 北米興行成績Jun.03-05 »

2011/06/03

ゴズリング監督進出、白紙に

Goslingライアン・ゴスリングが初監督&主演を見込んでMGMのもとで調整中だった"The Idolmaker"リメイク企画。しかし事態は急転し、どうやらゴズリングはここからいったん降板することを決めたようだ。彼がスタジオに語った理由は「スケジュールの余裕がないため」。

ゴズリングは現在、『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督と再タッグを組む"A Place Beyond the Pines"を準備中で、その後ワーナーのもとでルーベン・フライシャー監督作"Gangster Squad"でショーン・ペン&ジョシュ・ブローリンと対決することが決まっている。

また、カンヌ映画祭で受賞を果たした"Drive"のニコラス・ウィンディング・レフン監督との再コラボ作として1976年製作の"Logan's Run"(邦題は『2300年未来への旅』)のリメイクを打診されているとの情報もある。

MGMは今後も"The Idolmaker"の製作を徐々に進めてはいくものの、しばらくはゴスリングの復帰の可能性を探りながら、の様子見の展開となりそうだ。

ちなみに"The Idolmaker"のオリジナル版は1980年、テイラー・ハックフォードの長編初監督作として公開された。フランキー・アヴァロンやファビアンを発掘したことでも知られる伝説のロック・プロモーターにして音楽プロデューサー、ボブ・マルクッチの半生に焦点をあてた作品。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 「ツーリスト」はヒット作? | トップページ | 北米興行成績Jun.03-05 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51840927

この記事へのトラックバック一覧です: ゴズリング監督進出、白紙に:

« 「ツーリスト」はヒット作? | トップページ | 北米興行成績Jun.03-05 »