« レオがイーストウッド次回作にも? | トップページ | ミシェル・ヨーが入国拒否に »

2011/06/28

スピルバーグ「リンカーン」に新たな参加者

David この夏の話題作『SUPER 8』や『トランスフォーマー3』のプロデューサーを務め、年末には『タンタンの冒険』"War Horse"という監督作の連続公開を控えるスティーヴン・スピルバーグ。動きを止めることを知らない彼は、今やそのまた先の監督作"Lincoln"のキャスティング作業の真っただ中。すでにリンカーン役にダニエル・デイ・ルイス、その妻にサリー・フィールドが起用される中、また新たにデヴィッド・ストラザーンの出演が決定した。

ジョージ・クルーニー監督作『グッドナイト&グッドラック』で主演男優賞オスカー候補となり、『ボーン・アルティメイタム』 でも鮮烈な存在感を魅せたストラザーンの役どころは、ウィリアム・スワード国務長官。彼は南北戦争下でリンカーンを支える強力な奴隷廃止論者として活躍し、内閣の要となった人物だ。

上記3人のほかに出演決定済みの俳優陣には、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、トミー・リー・ジョーンズ、ジェームズ・スペイダー、ジョン・ホークス。ブルース・マッギル、ティム・ブレイク・ネルソン、ハル・ホルブルックなど。

本作"Lincoln"は、ピュリッツァー賞受賞の女性歴史家ドリス・カーンズ・グッドウィン著"Team of Rivals"(翻訳版タイトルは「リンカン」。中央公論社刊。オバマ大統領の愛読書でもあるそうだ)をもとに、「エンジェルス・イン・アメリカ」でピューリッツァー賞を受賞し、スピルバーグ作『ミュンヘン』にも参加したトニー・クシュナーが脚色を担当。今年の秋、ヴァージニア州にて撮影を開始し、劇場公開は2012年の暮れごろとなる見込み。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« レオがイーストウッド次回作にも? | トップページ | ミシェル・ヨーが入国拒否に »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/52048919

この記事へのトラックバック一覧です: スピルバーグ「リンカーン」に新たな参加者:

« レオがイーストウッド次回作にも? | トップページ | ミシェル・ヨーが入国拒否に »