« エミネム主演のボクシング映画? | トップページ | アロノフスキー、ノア方舟を監督か? »

2011/06/09

レオがタラ新作の悪玉に?

Dic 以前からウワサはあったが、昨日になってあらためて各媒体で報じられたこのニュース(つまりある程度のウラが取れたということなのだろう)。なんとレオナルド・ディカプリオがタランティーノ新作"Django Unchained"に出演する可能性が浮上しているという。しかも主演ではなく、悪玉役として。

本作はアメリカ南部を舞台に、奴隷から自由の身になった主人公がドイツ人のバウンティハンターと手を組み、極悪非道な農場主に囚われし妻を救い出そうとする物語。セルジオ・レオーネのマカロニ・ウェスタン風のスタイルになるという。

この中でレオが打診されている役はカルヴィン・キャンディーという人物で、大量の奴隷を擁して“キャンディーランド”と呼ばれる大農園&一大遊技場を展開。そこでは女奴隷は性的な仕事に就かされ、男奴隷は死のバトルに身をやつす。

レオと製作陣は現在、かなりの初期段階の話し合いに入っている。レオもタランティーノとの初コラボレーション、そして『イングロリアス・バスターズ』のハンス・ランダ大佐にも匹敵するほどの強烈な役柄への挑戦に対して強い興味を示しているとか。

そもそも『イングロリアス・バスターズ』のこの悪役も、かなり初期の段階でディカプリオが演じる可能性があったという。しかしこのコラボが実現することはなく、結局クリストフ・ヴァルツのもとへ。ヴァルツはカンヌ映画祭で男優賞を、アカデミー賞では助演男優賞を獲得するに至った。ヴァルツは"Django"でも主人公を助けるドイツ人バウンティ・ハンター役で登場するものと見られている。

また、主役の“ジャンゴ”にはウィル・スミスが第一候補に挙がってはいるものの、この話し合いが長引いている、あるいはうまくいっていない、との情報もある(スミスは演じる役柄に関してかなり明確なラインを引く人で、たとえば黒人をニガーと呼んだり、奴隷時代をエンタテインメントとして描くことにはかなりの抵抗を示していることが予測される)。新たな主演候補にはジェイミー・フォックス、イドリス・エルバ、クリス・タッカーらの名前が浮上している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« エミネム主演のボクシング映画? | トップページ | アロノフスキー、ノア方舟を監督か? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/51887596

この記事へのトラックバック一覧です: レオがタラ新作の悪玉に?:

« エミネム主演のボクシング映画? | トップページ | アロノフスキー、ノア方舟を監督か? »