« 『タンタンの冒険』新着トレーラー | トップページ | F1界伝説のライバル役にこの男 »

2011/07/12

スパイク・リーに決定!

Lee02  スパイク・リー監督が『セント・アンナの奇跡』以来、3年ぶりに映画を撮る。このたびマンデイト・ピクチャーズが進める韓国映画『オールド・ボーイ』のハリウッド・リメイク企画の監督として、スパイク・リーの名前が正式発表された。

本作は『アイ・アム・レジェンド』の脚本家マーク・プロトセヴィッチが、原作となった日本の漫画を土台として執筆しているものと見られていたが、Colliderに掲載されたマンデイト・ピクチャーズのプレス・リリースを見る限りだと、プロトセヴィッチについて「韓国版(脚本)の脚色を手掛けている」と書かれている。このリメイク企画をめぐっては2008年にはじめて明るみになったその当時から権利関係をめぐって日本の出版社、韓国の映画会社、ハリウッドとの間で様々な行き違いが生まれてきた。それが最終的にどのようなカタチに着地しているのか、まだ詳細は伝わってこない。

パク・チャヌク監督作『オールド・ボーイ』(03)は、15年ものあいだ理由も分からず監禁され続けてきた中年男がある日突然解放され、その後、自分をこんな目に合わせた黒幕を暴くべく死闘を繰り広げるサスペンス。その年のカンヌ国際映画祭に出品され、審査員特別賞を受賞している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 『タンタンの冒険』新着トレーラー | トップページ | F1界伝説のライバル役にこの男 »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/52172499

この記事へのトラックバック一覧です: スパイク・リーに決定!:

« 『タンタンの冒険』新着トレーラー | トップページ | F1界伝説のライバル役にこの男 »