« 「バットマン3」ポスター登場 | トップページ | マルフォイ俳優はラッパー志向? »

2011/07/12

ジョニー・デップ&ディズニー、新たなタッグ作2本決定

Kolchakディズニーはジョニー・デップの製作会社Infinitum Nihilと組んで新たに2本の企画をスタートさせることを決めた。本決まりではないものの、今のところ両作品ともデップが主演する可能性が高いと見られ、彼とInfinitum Nhilのパートナー、クリスティ・デンボロウスキ―がプロデューサーを務める。

まずは一つ目。こちらは1970年代にABCにて放送されたTVシリーズ"The Night Stalker"(邦題「事件記者コルチャック」。日本テレビにて放送)の映画化だ。

本作はカール・コルチャックという新聞記者が、毎回、常識では説明のつかない怪奇な事件を捜査するという内容。取り扱われるのは狼男、吸血鬼、幽霊から宇宙人に至るまで盛りだくさん。オリジナルではダーレン・マクガヴィンが主演を務め、たった1シーズンしか放送されなかったものの、後にファンの間で波及力を強め、今やカルト的な影響力を誇るまでになった。

Paul_revere_22本目は歴史モノ。

ポール・リビアという人物をご存じだろうか。1700年代、ボストンの銀細工師にして、後にアメリカの独立戦争における英雄として讃えられた男だ。とりわけ独立戦争の皮切りとなった1775年のレキシントン・コンコードの戦い前夜、イギリス軍の進軍情報を民兵たちに知らせようと必死に駆けまわった功績は「真夜中の騎行」として今なお語り継がれている。

ジェニー・デップが演じるとなると、それはもちろんリビア本人なのだろうが、この肖像を見た限りだと、どこかジャック・ブラックを彷彿とさせる相貌が。。。

Paulrevereride
公開中の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』が世界興収10億ドルを超える好セールスを記録中のディズニー&ジョニー・デップは、つい先週にも『パイレーツ』の更なる続編についての意見交換を行ったばかり。

しかしながら彼が抱える新作は数多く、まずは先ごろワーナーでティム・バートンとタッグを組んだ"Dark Shadows"を撮り終えたばかり。続いてディズニーにて『パイレーツ』旧3部作のゴア・ヴァ―ビンスキーと再タッグを組む"The Lone Ranger"が待機中。その後、またまたワーナーに舞い戻り、今度は『パイレーツ4』のロブ・マーシャル監督と『影なき男』リメイクを手掛けることになっている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 「バットマン3」ポスター登場 | トップページ | マルフォイ俳優はラッパー志向? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/52187973

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー・デップ&ディズニー、新たなタッグ作2本決定:

« 「バットマン3」ポスター登場 | トップページ | マルフォイ俳優はラッパー志向? »