« ハリー・ポッター、こんなコスプレもアリ? | トップページ | ハリー・ポッター、初日記録樹立! »

2011/07/17

ウディ・アレン、最高興収樹立!

現在アメリカを中心に公開中のウディ・アレンの新作"Midnight in Paris。その国内興収が金曜、ついに4040万ドルに達し、ウディ作品としては『ハンナとその姉妹』(86年)を上回る、キャリアNO.1興収となったことがわかった。

Midnightinparis
参考)ウディ・アレン監督作の米興収ランキング
1 Midnight in Paris(11) 4040万ドル(現時点/なおも上昇中)
2 ハンナとその姉妹(86) 4010万ドル
3 マンハッタン
(79) 3994万ドル
4 アニー・ホール(77) 3825万ドル
5 それでも恋するバルセロナ(08) 2321万ドル
6 マッチ・ポイント(05) 2315万ドル

Allen 5月20日に全米たった6館で封切られた本作はすぐさま人気に火が付き、1館あたりの週末アベレージ興収10万ドルに迫る猛スパークを見せた。各紙レビューなどもウディの本拠地である東海岸のみならず、アメリカ全土に満遍なく好意的に受け止められ、その必然として、ウディ・アレン作品としては極めて珍しいシネコンでの拡大上映が続々決定。その規模は最終的に1000館以上にまで及んだ。と、そんな中、地道に一歩一歩踏みしめていた興収の累積はいつしかウディ最高ヒット作『ハンナとその姉妹』の4010万ドルに迫る勢いとなり、配給元の米ソニー・ピクチャーズ・クラシックスではこれを後押しすべく、大作映画がひしめくこの時期に向けて怒涛のブッキング攻勢に打って出ていたとか(現在の上映館は700ほど)。その努力の甲斐と、なによりも作品の力とが相俟って、ついに7月15日、記録達成の美酒に酔いしれることが叶った。

ソニー・ピクチャーズ・クラシック配給作品としては、アン・リー監督作『グリーン・デスティニー』の1億2810万ドルにつづく、歴代2位の記録。

海外に目を向けると"Midnight in Paris"は今日までに3350万ドルを売り上げていおり、これと米興収を合わせると、世界興収は7390万ドルに及ぶ。連日の『ハリー・ポッター』の歴代記録更新とは比べるべくもないが、実際、製作費3000万ドル級のミニシアター系映画としてはかなり大きなヒットなのである。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ハリー・ポッター、こんなコスプレもアリ? | トップページ | ハリー・ポッター、初日記録樹立! »

NEWS」カテゴリの記事

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/52212264

この記事へのトラックバック一覧です: ウディ・アレン、最高興収樹立!:

« ハリー・ポッター、こんなコスプレもアリ? | トップページ | ハリー・ポッター、初日記録樹立! »