« スコセッシ最新作"Hugo"予告編 | トップページ | ハリー・ポッター米興行、記録達成なるか? »

2011/07/15

米版「AKIRA」に新監督決定

Jaume 大友克洋によるジャパニーズ・アニメの金字塔『AKIRA』(1988)のハリウッド・実写リメイク企画がワーナーブラザーズ傘下で進行中なのは以前にもお伝えしたとおり。

本作をめぐってはキャスティングが難航したのち、一時期は「主演にキアヌ・リーヴス?」とのニュースまで広まった(結果的に彼は役を辞退)。その直後の5月、今度は監督として全体を指揮していたアルバート・ヒューズが「方向性の違い」により突然の降板を発表。それからというものこの企画に関しては進捗状況がまったく聴こえてこない状態となっていた。

だが、この間にも製作陣は新たな監督探しに奔走していたようだ。

そしてこのたび、ワーナー作品として『エスター』や『アンノウン』を発表して確実に評価を上げてきたスペイン出身のジャウム・コレット=セラが新たにその任を引き受けることが判明した。

本作をめぐっては『ハリー・ポッター』シリーズを長らく手掛けたスティーヴ・クローヴスによるストーリー案が製作陣の高い評価を得ており、コレット=セラ体勢になってもこれを引き継ぐものとみられている。製作費は9000万ドルほどと、スタジオ作品としてはかなりリーズナブルな域と言える。

ただし、これ以前にコレット=セラ監督はワーナー傘下で"Harker"という作品(ロンドン警視庁(スコットランド・ヤード)の刑事がドラキュラ探しに着手するというスリラー)に着手しており、どちらを先にこなすのかのアナウンスは聴こえてこない。ワーナー側としてはこちらをいったん停止させて、いち早く『AKIRA』に向かってほしいのが本音だろう。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« スコセッシ最新作"Hugo"予告編 | トップページ | ハリー・ポッター米興行、記録達成なるか? »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/52212640

この記事へのトラックバック一覧です: 米版「AKIRA」に新監督決定:

« スコセッシ最新作"Hugo"予告編 | トップページ | ハリー・ポッター米興行、記録達成なるか? »