« 北米興行成績Jul.15-17 | トップページ | バットマン予告編登場(今度はホンモノ)! »

2011/07/19

リス・エヴァンスも『007』出演?

Rhys_2デイリー・テレグラフのインターネット版を震源地に、サム・メンデスが監督を務める『007』の新作にウェールズ出身俳優リス・エヴァンスが出演するとの情報が拡がっている。その役柄についてはまだ詳細が掴めていない。ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグとほぼ同年齢のエヴァンスは、2004年のロジャー・ミッチェル監督作『Jの悲劇』(原題"Enduring Love")でもクレイグと共演しており、このときはクレイグをストーキングする男を怪演している。

『007』をめぐっては、つい先週にもナオミ・ハリスがマネーペニー役を演じるのでは?という情報が流れたばかり。ほかにも『BIUTIFUL』のハビエル・バルデムがメインの悪役となり、『ハリー・ポッター』シリーズでヴォルデモートを演じ終えたばかりのレイフ・ファインズが善悪の判別つかない“複雑なキャラ”で登板することが取りざたされている。また同記事は、本作の多くの部分が南アフリカで撮影されることになるとも報じている。

脚本には当初ピーター・モーガンの名前が挙がっていたものの、現在は『クローサー』の舞台&映画を手掛けたパトリック・マーバーがこれを引き継いでいる。

来年の10月26日よりUKを皮切りに全世界で公開予定。

Rhysifans
リス・エヴァンスといえば、ロジャー・ミッチェル監督作『ノッティング・ヒルの恋人』に登場する“ブリーフ男”として世界に知られるようになった逸材だ。その後も、『ヒューマン・ネイチュア』『パイレーツ・ロック』に出演するほか、ローランド・エメリッヒ監督作『作者不詳』には後にシェイクスピア伝説と共に語り継がれることになるオックスフォード伯として主演。また、2012年7月公開の『アメイジング・スパイダーマン』では蜘蛛ヒーローの前に立ちはだかる悪役を演じる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 北米興行成績Jul.15-17 | トップページ | バットマン予告編登場(今度はホンモノ)! »

NEWS」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137483/52219666

この記事へのトラックバック一覧です: リス・エヴァンスも『007』出演?:

« 北米興行成績Jul.15-17 | トップページ | バットマン予告編登場(今度はホンモノ)! »