« レイフ・ファインズ監督第2弾 | トップページ | 新「スパイダーマン」予告編、登場 »

2011/07/20

レッドフォード VS シャイア・ラブ―フ

『明日に向かって撃て!』や『スティング』をはじめ映画史に残る名作にタス出演し、映画監督としても『リバー・ランズ・スルー・イット』『普通の人々』などで高評価を集めるロバート・レッドフォード。このたび彼が『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブ―フと組み、"The Company You Keep"という新作ポリティカル・スリラーに監督&主演することが発表された。

Company
FBIによって30年ものあいだその行方を追われ続けてきた元過激派組織のメンバー(レッドフォード)が、ある日突如現れた野心あふれる若き記者(ラブ―フ)によってその正体&秘められた過去を次々と暴かれ、徐々に追い詰められていく物語。

原作はニール・ゴードンによる同名小説。レッドフォード率いるワイルドウッド・エンタープライズがこの映画化権を取得し、ヴォルテージ・ピクチャーズと共にストーリーの土台を練り上げてきた。実質的な脚本執筆は『イギリスから来た男』や"Haywire"のレム・ドッブスが担当している。

本作は現在プレ・プロダクション段階に入っており、今年の9月ごろにバンクーバーで撮影を行う予定。

なお、レッドフォードは昨年、リンカーン暗殺に関わったとされる一人の女性とその弁護士の交流を主演ジェームズ・マカヴォイ&ロビン・ライトで描いた"Conspirator"を発表したばかり。いまだ日本公開には至っていないが、隠された史実に迫るこの渾身のヒューマン・ドラマの到着も、心して待ちたいものだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« レイフ・ファインズ監督第2弾 | トップページ | 新「スパイダーマン」予告編、登場 »

NEWS」カテゴリの記事