« ミミ・レダーが『西部戦線異状なし』の監督に | トップページ | R.ハワード、『ロスト・シンボル』は監督せず »

2011/07/27

ボーン続編キャスト、前作からの続投組

Joan『ボーン・アルティメイタム』以来となるシリーズ最新作"Bourne Legacy"(これは仮題だったはずだが、最新ニュースを重ねるたびにだんだん定着している気がする)に前作からの続投組が加わりそうだ。といってもこれはマット・デイモンのことではない。前3部作で主軸を担った彼は今回は登板なし。本作はデイモンの代わりにジェレミー・レナー演じる“もう一人の主人公”が、かつてジェイソン・ボーンが辿ったのと同じく、奪われたアイデンティティ奪還の道を模索していくストーリーになる。

というわけで、話を戻そう。前作からの続投組だ。現在、前2作でCIA捜査官を演じたジョーン・アレンと、ボーンらの運命を狂わせた極秘プログラム開発の責任者役アルバート・フィニーが再登板に向けて出演交渉に入っているという。

前3部作で脚本家として参加したトニー・ギルロイが脚本&監督を手掛ける本作は、ほかにもオスカー・アイザック、レイチェル・ワイズ、そして新たな悪役としてエドワード・ノートンの出演が予定されている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« ミミ・レダーが『西部戦線異状なし』の監督に | トップページ | R.ハワード、『ロスト・シンボル』は監督せず »

NEWS」カテゴリの記事