« クルーニー監督作トレーラー登場 | トップページ | ハリウッドの暴動騒ぎ »

2011/07/29

ビグロー監督の新作、公開日決定

Kathryn_2  『ハート・ロッカー』の監督&脚本家コンビがネイビーシールズによる“オサマ・ビンラディン追跡ミッション”について描く最新作"Kill Bin Laden(仮題)"。その米公開日が発表された。2012年10月12日。これは『ソーシャル・ネットワーク』とあらかた同じパターンの公開日であり、配給側のソニーは『ソーシャル』と似た戦略でもってこのアカデミー賞受賞監督作を再度オスカー候補へと送り込む作戦のようだ。

このプロジェクトをめぐっては当初、過去に実際に展開されたビンラディン追跡ミッションとその失敗についてリアリスティックに描く予定だった。が、そこにきて突如、米大統領による「ビンラディン殺害」の緊急スピーチが飛び込んでくる。このまさに映画の企画途中に歴史が塗り替えられた瞬間を目の当たりにしたことで、キャスリン・ビグロー監督と脚本家マーク・ボールはストーリーの更なるアップデートを行うことを決意。つまり彼らは「ビンラディン殺害」までを映画に盛り込むことを決めたのだった。

本作は億万長者ラリー・エリソンの娘であり、暗礁に乗り上げていたポール・トーマス・アンダーソンの新作を救ったことでも知られるミーガン・エリソンが製作を務める。またシールズ隊員としてジョエル・エドガートンが出演するとの噂はあるものの、公式なアナウンスはまだなされていない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« クルーニー監督作トレーラー登場 | トップページ | ハリウッドの暴動騒ぎ »

NEWS」カテゴリの記事