« Mrビーンが自動車事故に | トップページ | クローネンバーグ新作に動きあり »

2011/08/06

新スパイダーマン、早くも続編公開日が決定

サム・ライミ監督の『スパイダーマン』3部作からバトンタッチを受け、マーク・ウェブ監督(『500日のサマー』)によって2012年7月3日に新装開店を迎える『アメージング・スパイダーマン』。その公開まであと11カ月を切ったいま(まだまだ長い…)、ソニー・ピクチャーズは早くも、更に先にそびえる『アメージング・スパイダーマン2』の米公開日を2014年5月2日とすることを正式発表した。

また、スタジオ側は1作目の脚本を手掛けたジェームズ・ヴァンダービルト(『ゾディアック』『ルーザーズ』)を続編でも起用することを決めている。

これは製作陣の新装第1弾への自信がよほどのもので、熱の冷めきらないうちに2作目以降の長期戦への参入を明確にしておこうということなのか。ちょうど『グリーン・ランタン』が1作目の不振を理由に2作目以降のゴーサインを渋っている現状と比較すれば、これは「大丈夫です。期待していいですよ」との信号に受けとめられる。

いすれにせよ、『ハリー・ポッター』シリーズが終焉し、今後ヒットの保証されるロング・シリーズはアメコミ・ヒーローくらいしかないと言われるこの時代において、ソニー・ピクチャーズは他社に先駆け2014年にまで及ぶ青写真を描き始めたということになる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« Mrビーンが自動車事故に | トップページ | クローネンバーグ新作に動きあり »

NEWS」カテゴリの記事

【Hero】」カテゴリの記事