« 北米興行成績Aug12-14 | トップページ | ブラッドリー・クーパー、『クロウ』降板 »

2011/08/16

ブラピ、サスペンス・アクションへの出演決定か?

Brad ブラッド・ピットがジェームズ・グレイ監督作"The Gray Man"の主演に向けて最終交渉に入っていることが分かった。

これはマーク・グリーニーによる同名小説をアダム・コザッドが脚色したもので、元CIAの暗殺者がある日を境に自分が追われる身となり、ヨーロッパを舞台に体力と知力を駆使して凄腕エージェントらと対峙しつつ、身に危険の迫った大切な存在の生命をも守り抜く―といった“ジェイソン・ボーン”シリーズを彷彿とさせるサスペンス・アクション。ブラピにとってはアンジェリーナ・ジョリーと共演した『Mr.&Mrsスミス』以来となる暗殺者役だが、こちらはもっとハードでシリアスな内容のようだ。

2010年に執筆されたこの脚本は“ブラックリスト”と呼ばれる「大手スタジオ重鎮が選ぶ、未映画化の秀作脚本」にもランクインし注目を集めていた。また、アダム・コザッドはパラマウントがクリス・パイン主演で進める『レッド・オクトーバーを追え』『いま、そこにある危機』でお馴染み“ジャック・ライアン”シリーズ最新作の脚本も手がけている。

ちなみにブラッド・ピットはアンジェリーナ・ジョリーと交代で常にどちらかが子供たちの側にいるようスケジューリングしていることでも知られる。自身の初監督作"In the Land of Blood"に集中していたジョリーに続いて、いまブラッド・ピットは目下イギリスにてエイリアン急襲ムービー"World War Z"を撮影中。その後、今度はまたジョリーが現場復帰する番で、ブラピが"The Gray Man"に挑むのは更にその後と見られている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 北米興行成績Aug12-14 | トップページ | ブラッドリー・クーパー、『クロウ』降板 »

NEWS」カテゴリの記事