« 【米興収】北米興行成績Aug.26-28 | トップページ | 【NEWS】故ピート・ポスルスウェイトを讃えて »

2011/08/29

【NEWS】『シン・シティ2』にベテラン脚本家投入

William 米ハリウッド・リポーターによると、ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーが共に進めるヒット作『シン・シティ』の続編企画に、新たにオスカー受賞脚本家ウィリアム・モナハンが投入されるようだ。原作者ミラーが手掛けたドラフトをもとにこれから具体的な撮影用の肉付けを加えていくことになる。

ロドリゲスとミラーが共同監督を務めた前作(2005年公開)は世界中でカルト的なヒットを記録。すぐさま続編への期待が高まっていたものの長らく実現せず、ここにきてようやく機が熟したことになる。ロドリゲスが7月に語ったところによると、すでに本作の資金調達は完了しており、脚本さえ完成すれば年末にでも撮影を開始したい構えだという。また、前作で生き残ったキャラクターたちの再登板も大いにあり得るのだとか。

ディパーテッド』で脚色賞オスカーを受賞したモナハンは、つい先日にも"The Gambler"(1974)のリメイク企画でマーティン・スコセッシと再タッグを組む可能性が明らかになったばかり(主演候補にはディカプリオの名前も)。彼は他にもリドリー・スコット監督作『キングダム・オブ・ヘブン』や『ワールド・オブ・ライズ』、マーティン・キャンベル監督作『復讐捜査線』などで名を残し、トム・クルーズ主演で進められている"Oblivion"も進行中。そして昨年にはコリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ主演のサスペンス"London Boulevard"で監督進出も飾っている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【米興収】北米興行成績Aug.26-28 | トップページ | 【NEWS】故ピート・ポスルスウェイトを讃えて »