« 【レビュー】ハンナ | トップページ | 先祖との対面 »

2011/08/27

【NEWS】スコセッシが『熱い賭け』をリメイクか?

Gambler_2  マーティン・スコセッシ監督が、パラマウントのもとで『熱い賭け』(1974年製作、原題"The Gambler")のリメイクに向けて動き出している事が分かった。彼と『ディパーテッド』で組んだウィリアム・モナハンがすでに脚本執筆を開始しており、今のところ主演候補にはレオナルド・ディカプリオの名前が挙がっているという。

ジェームズ・カーン主演のオリジナルは、英文学の教授がギャンブルにはまり、マフィアにどんどん金をむしり取られていってしまう物語。金が尽きたところでやめておけばいいものを、今度は自分の両親にまで金を無心し、さらなる危険なギャンブルへと足を踏み入れていく―。舞台がニューヨークということもあり、この街の描き方を誰よりもよく知るスコセッシという人選はかなり手堅いものがある。

Scosese_2 とはいえ、スコセッシもディカプリオも抱えている企画は盛りだくさん。秋に3Dファンタジー"Hugo"の公開を控えるスコセッシは、現在、彼の長年の夢とも言われる遠藤周作原作「沈黙」の映画化に向けて準備を始めているのだとか。そう言いながら、これまで順調にいった試しはないのだが。今度こそ順調であることを願いたいものだ。他にもディカプリオ主演でジョーダン・ベルフォート原作"The Wolf of Wall Street"を映画化する話もある。これに加えて、そういえばラース・フォン・トリアーとのコラボ企画(トリアーの命令で巨匠が自分の作品を5通りにリメイクする)もありましたね。。。カンヌでのナチ発言以来、これがどうなったのかウワサが全く聴こえてこなくなりましたが。

対するディカプリオはイーストウッドの"J.Edgar"の撮影を終え、今度はバズ・ラーマン監督のもとで3D版「グレート・ギャッツビー」の撮影に入っている。その後はタランティーノの新作"Django Unchained"で悪役に挑む予定。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】ハンナ | トップページ | 先祖との対面 »

NEWS」カテゴリの記事