« 【NEWS】『オールドボーイ』主演にジョシュ・ブローリン | トップページ | 【NEWS】「レ・ミゼラブル」にアン・ハサウェイが出演? »

2011/08/30

【NEWS】クルーニー、「ナポレオン・ソロ」を降板か?

Uncleジョージ・クルーニーが盟友スティーブン・ソダーバーグ監督作"The Man from U.N.C.L.E."からの降板手続きに入っているとの情報が拡がっている。

60年代のTVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」をベースとする本作は、世界の平和を守る国際機関UNCLE(United Network Command for Law and Enforcement)の凄腕エージェントであるソロ(ロバート・ヴォーン)が、相棒(デビッド・マッカラム)と共に数々のミッションをこなすスパイ物。

Deadlineによると、クルーニーの降板理由についてはまだ詳細が掴めていないようだ。製作スタジオとなるワーナーはいまのところこれまで同様に2012年2月の撮影開始を予定しているとのこと。

Idesofmarch これは個人的な推測なのだが、この時期ともなると、クルーニーはオスカー参戦もウワサされるほど期待が高まる自身の監督作"The Ides of March"(大統領選を題材にしたポリティカル・サスペンス。主演はライアン・ゴズリング)のPRのためにある程度のスケジュールを確保しておかなければならないはずだ。

2012年のアカデミー賞授賞式は2月26日。これに向けて年末年始からおびただしい数の映画賞が次々に発表され、仮にクルーニーの監督作がこのレースを最後まで走りきろうとするならば、これら全てに顔を出し、受賞スピーチをこなし、彼自身が主役となってアカデミー賞の票集めのために最大限アピールして回らなければ。

あるいは、他にまた理由があるのかどうか?

ともあれ、ソダーバーグは依然として50歳を目前にしての監督引退宣言を撤回していないご様子だ。監督をやめて絵描きになるのだとか。ニューヨーク・タイムズの取材に対して彼は「映画以外のアートの形態にも取り組んでみたいんだ」と語り、「もし(絵描き生活が)うまく行かなくて金に困ったら、その時はまた監督復帰して『オーシャンズ』のような映画を作る。そんなこと言う人間、僕が初めてだろうな」とも。

現在のところ彼は公開待機作を2本抱えている。マット・デイモンをはじめ、スター総出演のウィルス感染パニック"Contagion"と、アクション映画"Haywire"。加えて、チャニング・テイタム主演の男性ストリッパー映画"Magic Mike"、再びマット・デイモン&マイケル・ダグラスと組む"Lierace"、それに"UNCLE"が製作準備中。50歳まであと2年間のタイムリミットでこれらをすべてこなすのは至難の業だ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】『オールドボーイ』主演にジョシュ・ブローリン | トップページ | 【NEWS】「レ・ミゼラブル」にアン・ハサウェイが出演? »

NEWS」カテゴリの記事