« 【NEWS】コーエン兄弟の次回作、タイトル決定? | トップページ | 【NEWS】「ウルヴァリン」脚本のリライトに着手 »

2011/09/02

【NEWS】ボンド最新作の撮影はインドで?

Bond 米ハリウッド・リポーター誌が、007シリーズ最新作"Bond 23(仮題)"の撮影はムンバイ、デリー、ゴア、アメダバードをはじめとするインドの複数の都市で行われるとの見方を伝えている。

同誌ではインドの新聞"The Times of India"で報じられた記事の内容を紹介。それによるとインド当局は幾つかの鉄道地帯を除くゴア北部での撮影を許可した模様。ただし、今回の作品では鉄道を駆使してのアクションがひとつの見せ場となっており、プロダクションチームはなおも管轄当局との交渉を続けているという。

また首都デリーではダリヤ・ガンジの人でごった返す歴史的なバザールや、衣服関係の露店が立ち並ぶサロジニナガールでも撮影が行われる予定とのこと。

ダニエル・クレイグ主演で『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデスが監督を務める"Bond 23"は、ロケ地選定の遅れなどから撮影開始予定が今年の秋から来年1月スタートにまでもつれ込んでいる。

追記:BBCによると、製作プロダクションであるEONは、撮影開始時期やロケ地について明言せず「プリ・プロダクション中である」とだけ答えている模様。

肝となるのはやはり上記した“鉄道”であり、安全上の理由から許可が出せないとするインド当局との話し合いが平行線をたどる中、ボンド・チームは選択肢を増やし、南アフリカでのロケも検討しているとも言われている。はたしてアフリカ案はいまもなお進行中なのか、否か。

ともあれ世界を跳びまわる『007』においてロケ地はシリーズの“顔”ともいえる大きな要素。最終的にどのような決定がなされるのか注目したい。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】コーエン兄弟の次回作、タイトル決定? | トップページ | 【NEWS】「ウルヴァリン」脚本のリライトに着手 »

NEWS」カテゴリの記事