« 【NEWS】トロント熱狂のインドネシア映画"The Raid"、ハリウッド・リメイク交渉中 | トップページ | 【NEWS】「リンカーン」追加キャスト »

2011/09/21

【NEWS】スピルバーグ『リンカーン』は大統領選後に公開

Spielberg 年末に『タンタンの冒険』『戦火の馬』という2本の監督作を立て続けに劇場公開するスティーヴン・スピルバーグ。そんな彼が2012年の公開に向けて取り組んでいるのは、彼にとってまさに念願の企画とも言える大16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの伝記映画"Lincoln"だ。

しかし忘れてはならないのは、2012年はアメリカにとって大統領選のあるエレクション・イヤーということ。この年に発表される映画の宿命として、とくに本作みたく米政治史上もっとも重要なリンカーンを扱うとなれば、大統領選と絡めて論じられることは避けられそうもない。

そんな中でスピルバーグの発言が飛び込んできた。オーランド・センティネルによると、スピルバーグは本作を大統領選の後に公開したい意向だという。つまるところ、自分の愛すべき映画を政治利用されることはまっぴらごめんということ。と同時に、"Lincoln"は彼にとって大統領選で支持政党の片棒を担ぐための映画ではさらさらないということだ。

Lincoln ドリス・カーンズ・グッドウィンが著した「リンカン」(原題"Team of Rivals")をピューリツァー賞受賞の劇作家トニー・クシュナーが脚色する本作は、リンカーンが閣僚らとともに激しく議論を戦わせながら奴隷制廃止、南北戦争終結への道筋を模索していく物語。とりわけ彼が暗殺される直前の4カ月間を集中して描くことになるという。

リンカーン役にはダニエル・デイ=ルイス、その妻にはサリー・フィールド、奴隷廃止論を唱える共和党議員タデウス・スティーヴンス役にはトミー・リー・ジョーンズ、またリンカーンの息子の中でただ一人だけ10代を越えて生きた(他はみな早くして亡くなった)ロバート・トッド・リンカーンにはジョセフ・ゴードン・レヴィット。

本作は現在、ヴァージニア州リッチモンドでの撮影開始に向けて準備を進めているさなかだという。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】トロント熱狂のインドネシア映画"The Raid"、ハリウッド・リメイク交渉中 | トップページ | 【NEWS】「リンカーン」追加キャスト »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事