« 【NEWS】ディアブロ・コディ初監督作の主演俳優決定 | トップページ | 【短評】バイシクル・ロード~7大陸900日~ »

2011/09/28

【NEWS】ウォンテッド続編が再始動

Wantedすっかり立ち消えになったかと思われていた『ウォンテッド』(2008)の続編企画が復活しそうだ。製作スタジオのユニバーサルの下、一作目にも参加したデレク・ハースとマイケル・ブランドがすでに脚本執筆に取り掛かっているという。

とはいえ、ジェームズ・マカヴォイやアンジェリーナ・ジョリーをはじめ、ティムール・ベクマンベトフ監督の再登板なども白紙のまま。すべては脚本家デュオの筆致によって具体化していくことになりそう。

なお、前作に名を連ねたひとりの脚本家クリス・モーガン(彼はその後『ワイルド・スピードMEGA MAX』のヒットで大注目の脚本家に)は参加しない模様。

2008年公開の第1作は世界で3億4100万ドルを売り上げるヒットを記録。ユニバーサルはすぐさま続編製作に向けて動き出したものの、なかなか期待通りのストーリーが構築できず、最後にはエヴァン・スピリオトポウロスの手掛けた脚本を残したまま暗礁に乗り上げていた。新たなコミットメントを表明したハース&ブランドはこの脚本を基にして開発を進めていく予定だ。

ふたりは『ウォンテッド』の成功のあとも様々な映画に参加。ミッキー・ローク主演のクライム・ムービー"The Courier"やリチャード・ギア主演の政治サスペンス"The Double"にも名を連ね、後者はマイケル・ブランド自身が監督を務めている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ディアブロ・コディ初監督作の主演俳優決定 | トップページ | 【短評】バイシクル・ロード~7大陸900日~ »

NEWS」カテゴリの記事