« 【レビュー】さすらいの女神たち | トップページ | 【NEWS】ディアブロ・コディ初監督作の主演俳優決定 »

2011/09/27

【NEWS】ケビン・コスナ―がタランティーノ作を辞退

Kostner以前より噂には上がっていたのだが、クエンティン・タランティーノ最新作"Django Unchained"に出演する予定だったケビン・コスナ―がスケジュールの都合などにより役を辞退することになったそうだ。

元黒人奴隷だった男(ジェイミー・フォックス)が、卑劣なプランテーション農場主にして遊技場キャンディ・ランドの創業者であるカルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)に囚われし妻を救出するため、ドイツ人バウンティ・ハンター(クリストフ・ヴァルツ)に弟子入りしてその腕を磨く―

まさにセルジオ・レオーネのマカロニ・ウェスタンをタランティーノ風にアレンジしたような本作。コスナ―はここの遊技場で殺し合いに従事させられる黒人奴隷らを束ね調教する“エース・ウッディ”役を演じる予定だった。

コスナ―は現在いくつかの企画を抱えており、ワーナー・ブラザーズの"Man Of Steel"にてスーパーマンの地球上での育ての親を演じ、ヒストリー・チャンネル用に製作されるミニシリーズ"The Hatfield and McCoys"では出演と製作を担う予定。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【レビュー】さすらいの女神たち | トップページ | 【NEWS】ディアブロ・コディ初監督作の主演俳優決定 »

NEWS」カテゴリの記事