« 【画像】似てると評判の19世紀肖像写真 | トップページ | 【NEWS】タランティーノ新作、コスナーの代役はカート・ラッセル? »

2011/09/30

【短評】ラビット・ホール

*試写などでいち早く観た映画を、体裁を整えぬまま、メモ代わりに集約。

ラビット・ホール

Rabbit_hole
『ヘドウィグ&アングリー・インチ』のジョン・キャメロン・ミッチェルがメガホンを取り、ニコール・キッドマンがアカデミー賞主演女優賞候補にもなった人間ドラマ。トニー賞、ピュリツァー賞に輝いたデヴィッド・リンゼイ・アベアの有名戯曲を作者自らが脚色している。愛する子供を亡くした両親による慟哭の軌跡…と観る前から気分が荒んでいたら、その先入観を鮮やかに裏切る、優しくて穏やかな時間が流れていた。ピアノとギターで綴られたサウンドトラックも水滴のような瑞々しさで観る者を包み込む。これは一生抱えていくであろう心の傷が、ほんの“わずか”癒えるまでの物語なのだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【画像】似てると評判の19世紀肖像写真 | トップページ | 【NEWS】タランティーノ新作、コスナーの代役はカート・ラッセル? »

一言レビュー」カテゴリの記事