« 【短評】50/50 フィフティ・フィフティ | トップページ | 【NEWS】ポランスキー、功労賞を受賞 »

2011/09/28

【短評】三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

*試写などで観たばかりの映画を、体裁を繕わず、メモ代わりに集約。

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

Threemusketeers
デュマの「三銃士」をリサイクル、いや、リ・イマジネーション。歴史劇の重厚さに囚われず、『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督(もちろん妻ジョヴォヴィッチも帯同)らしいアクロバティックな身軽さでファンタジー&アドベンチャー的趣向を貫いている。剣術、乱闘、友情、時々、恋煩い。俳優の知名度は中級なれど、芸達者ばかりを備えているので映画好きには嬉しい。そのすべてが雪崩れ込む空中戦は『パイレーツ』シリーズの海洋を大空へと置き換えたかのよう。 3Dらしからぬ明るめの画面で、兵士、パリ市街、ノートルダム、ベルサイユといった目見麗しい情景の複雑な線と線とが鮮明に交錯している様には視覚的な快感を覚える。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【短評】50/50 フィフティ・フィフティ | トップページ | 【NEWS】ポランスキー、功労賞を受賞 »

一言レビュー」カテゴリの記事