« 【NEWS】3D眼鏡をめぐる激戦 | トップページ | 【予告編】パラノーマル3、怖い?怖くない? »

2011/09/29

【予告編】スティーヴン・ダルドリー監督作「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

Extremely『リトル・ダンサー』や『愛を読む人』で名高いスティーヴン・ダルドリー監督が放つ最新作"Extremely Loud and Increcibly Close"(原作邦題は「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」)の予告編が公開された

9.11で死んだパパはきっとどこかに最期のメッセージを残しているはず。クローゼットで見つけたひとつの鍵を手掛かりに違いないと信じきった少年が、いま、それにピッタリ合う鍵穴を求めてニューヨーク中を駆けめぐる―。

出演はトーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、マックス・フォン・シドー、ジェフリー・ライト。原作は『僕の大事なコレクション』のジョナサン・サフラン・フォア。アメリカでは12月末に限定公開され、その後2012年1月20日に拡大公開される。

ちなみにスティーヴン・ダルドリーは2012年のロンドン・オリンピックにおいて開・閉会式の総合プロデュースを担当する。開会式の芸術監督には『スラムドッグ・ミリオネア』『127時間の』ダニー・ボイルが就任済み。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】3D眼鏡をめぐる激戦 | トップページ | 【予告編】パラノーマル3、怖い?怖くない? »

NEWS」カテゴリの記事

trailer」カテゴリの記事