« 【動画】SNLにヒュー・ジャックマン登場 | トップページ | 【NEWS】NY映画祭、謎の特別上映はこの映画 »

2011/10/11

【NEWS】ブラピ最新作にトラブル発生

ブラッド・ピット主演のゾンビ大戦"World War Z"に大問題が発生した。一行はグラスゴーでの撮影を終え、次なる舞台となるブタペストでの準備を始めていたが、ここでハンガリー警察対テロ特殊部隊の捜索を受け、小包に覆われて空輸された銃85丁が押収された。これらは映画撮影用の機能性のない小道具と報告されていたが、実際には機能性のあるものだったという。

撮影用とはいえ、もちろんハンガリーでも一般人による武器の輸出入は禁止されている。今現在、関係者の事情聴取が行われている最中だという。

本作はマックス・ブルックスによる原作をもとに、世界規模のゾンビ大増殖に対抗する人類の姿を描いた物語。ブラッド・ピットはこれらの伝染を食い止めようと世界を駆けまわる国連職員を演じる。『007/慰めの報酬』『きみのためなら千回でも』のマーク・フォースターが監督を務める。

予算&撮影日数ともにオーバーしていると言われる本作だが、これに加えての今回のトラブル。本作のプロデューサーも兼任するブラッド・ピットにしてみれば非常に胃が痛い場面であることは確かだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【動画】SNLにヒュー・ジャックマン登場 | トップページ | 【NEWS】NY映画祭、謎の特別上映はこの映画 »

NEWS」カテゴリの記事