« 【NEWS】イーストウッド俳優復帰作の共演にサンドラ・ブロック? | トップページ | 【NEWS】ダイハード新作タイトル&公開日 »

2011/10/12

【NEWS】ソダーバーグ新作はHBOのテレビ映画

50歳を目前にしての映画監督引退(最近では新作『コンテイジョン』の高評価により「引退ではなく、一時的なリフレッシュ」と発言修正)を宣言しているスティーヴン・ソダーバーグ。それが引退であれ、サバティカルであれ、残された歳月はもう僅かなことに変わりはないわけだが、その中でもソダーバーグが以前より温め続けてきた企画“リベラーチェの伝記映画”にようやく動きが見え始めてきた。これはめでたいと祝福したくなる一方で、次の瞬間、これが劇場映画ではなく、HBOでの放送を前提としたテレビ映画であることに愕然とさせられる。タイトルは"Behind the Candelabra"。

リベラ―チェは1950年代、ド派手な衣装とステージ、それに幅広いジャンルのピアノ演奏で爆発的な人気を獲得したエンターテイナー。ソダーバーグによる本作ではマイケル・ダグラスがこの役を演じ、マット・デイモン演じる愛人(リベラ―チェは早くから同性愛であることをカムアウトしていた)との長きにわたる関係性について焦点をあてた作品になるという。

Leberace
ソダーバーグにとって念願の企画なだけに劇場用として製作できない無念さは相当なものだろうと思いきや、当の本人は今回の決定について「2つの利点」を挙げており、それらは「適正なるクリエイティビティが確保されること」、それに「できるだけ多くの人に見てもらいたいこと」ということに尽きるようだ。なるほど、思い返せば『チェ・ゲバラ2部作』の商業的失敗で大きな痛手を被ったソダーバーグ。彼が“引退”の二文字をちらつかせ始めたのもこの直後からだったし、彼自身、「伝記モノには魔物が棲んでいる」との認識が痛いほど沁みついているのかもしれない。

撮影は2012年7月、LA、ラスベガス、パームスプリングスで行われる予定。素晴らしい作品になることを、それが功を奏して劇場スクリーンでの凱旋上映、てな展開になることを願ってやまない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】イーストウッド俳優復帰作の共演にサンドラ・ブロック? | トップページ | 【NEWS】ダイハード新作タイトル&公開日 »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事