« 【NEWS】映画版トワイライト・ゾーンの監督にマット・リーヴス | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Oct.14-16 »

2011/10/17

【NEWS】ピノキオ前日譚の映画を制作か?

Levy ハリウッドではここのところ、『アリス・イン・ワンダーランド』の成功を皮切りに“おとぎ話”をひとつの金脈とみなすケースが多い。ひとつの理由にはすでに著作権と呼ぶべきものが失効した“パブリック・ドメイン”として自由に脚色可能なことが挙げられるのあろうが、それにしても現在進行中の企画だけで、「白雪姫」、「眠れる森の美女」、「ヘンゼルとグレーテル」、「ピノキオ」などなど。そして新たにもう一本の映画が加わりそうだ。

Deadlineによると、20世紀フォックスが"The Three Misfortunes of Geppeto"という脚本を購入したそうだ。“ゼペット”という響きだけでお分かりの通り、ここでフィーチャーされるのはピノキオの生みの親、ゼペットじいさんだ。彼が「ピノキオ」の世界に足を踏み入れるまでのプリークエル(前日譚)。その不幸な人生、戦争、そして愛する人をめぐる冒険を描いた物語が紡がれていく。

フォックスはこの作品を『リアル・スティール』がヒット中のショーン・レヴィ監督に託して先に進めていく予定。レヴィ率いる21ラップスが製作を担う。

レヴィはマックス・ランディス(名匠ジョン・ランディスの息子)脚本による「フランケンシュタイン」と、更にはジェームズ・キャメロン製作による『ミクロの決死圏』の3Dリメイク作を準備中。"Geppeto"はその次になるものとみられる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】映画版トワイライト・ゾーンの監督にマット・リーヴス | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Oct.14-16 »

NEWS」カテゴリの記事