« 【NEWS】アベンジャーズ予告編の再生回数、iTunes記録を樹立 | トップページ | 【NEWS】ピノキオ前日譚の映画を制作か? »

2011/10/16

【NEWS】映画版トワイライト・ゾーンの監督にマット・リーヴス

Reeves ワーナー・ブラザーズのもとで監督探しが続けられていた映画版「トワイライト・ゾーン」。その監督候補にはクリストファー・ノーラン、アルフォンソ・キュアロン、マイケル・ベイといった錚々たる名前が並んでいたのだが、Deadlineによると結局のところ『クローバーフィールド』や『モールス』などでゾワゾワっと奇妙な世界の醸成には定評のあるマット・リーヴスに白羽の矢が立ったようだ。

この先、月曜以降、細かな契約交渉などが進行していくものとみられ、撮影開始は来夏頃を予定している。

Twilightロッド・サーリングが創始したTVドラマとして名高いこの怪奇シリーズだが、今回新たに制作される映画版では80年代の映画版のようにオムニバス(スピルバーグ、ジョン・ランディス、ジョー・ダンテなどの有名監督がそれぞれのエピソードを担当)の形式はとらず、ジェイソン・ローゼンバーグが脚本執筆した1本のストーリーラインのもとで構築されていく。制作にはレオナルド・ディカプリオ率いる制作会社アッピアン・ウェイも参加する。

このところ「監督決定!」類のニュースでマット・リーヴスの名前をよく見かける。ケネス・オッペルによる原作をもとに、若き日のフランケンシュタイン博士を描いた"The Dark Endeavor"、ヴァンパイア・ムービー"The Passage"、宇宙人侵略モノ"8 O'Clock in the Morning"など。今回の「トワイライト・ゾーン」によってこれらの待機作の順番や流れがどのように変わってくるのかはまだ分かっていない。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】アベンジャーズ予告編の再生回数、iTunes記録を樹立 | トップページ | 【NEWS】ピノキオ前日譚の映画を制作か? »

NEWS」カテゴリの記事

【生きるためのファンタジー】」カテゴリの記事