« 【NEWS】注目監督の新作にブラッド・ピット出演決定 | トップページ | 【NEWS】グレース・ケリーの奮闘を描く"Grace Of Monaco"始動 »

2011/10/26

【NEWS】ロバート・ラドラム原作小説にまたもや映画化の動き

“ジェイソン・ボーン”シリーズが世界的に大ヒットし、その第4弾となるスピンオフ作品が2012年の公開に向けて製作入りしている今、その原作者ロバート・ラドラムの遺したさらなるサスペンス大作The Janson Directive"(翻訳版「メービウスの環」)がユニバーサルのもとで映画化に向けて動き出したことがわかった。

この原作はベトナム戦争にも従軍した元ネイビー・シールズ隊員、そして元国務省の作戦部隊所属という肩書を持つポール・ジャンソンという主人公が、今やフリーのセキュリティ対策の専門家としてひとりの人道活動家の救出に向かうも、何者かの罠にはめられ、彼自身が政府のお尋ね者として標的とされていく物語。

"The Shield"のジョン・ハラヴィンが脚色を手掛け、ベン・スミス、ジェフリー・ワイナーがプロデューサーを務める予定だ。

ロバート・ラドラムの小説には他にも映画化に向けて動き出しているものがある。おなじユニバーサル作品では"The Sigma Protocol"、それにロン・ハワード監督作として"Parsifal Mosaic"も調整に入っており、またサミット・エンタテインメントは『Red』のロバート・シュヴェンク監督作として"The Osterman Weekend"の可能性を探っている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】注目監督の新作にブラッド・ピット出演決定 | トップページ | 【NEWS】グレース・ケリーの奮闘を描く"Grace Of Monaco"始動 »

NEWS」カテゴリの記事