« 【NEWS】米ディズニーが名作アニメの3D版再上映スケジュール発表 | トップページ | 【NEWS】コーエン兄弟がTV界に進出 »

2011/10/05

【NEWS】F1映画"Rush"にオリビア・ワイルドが出演。ラッセル・クロウのカメオ出演もあり?

OliviaDeadlineによると、名匠ロン・ハワード監督がメガホンを取るF1映画"Rush"にオリビア・ワイルドが出演することになりそうだ。

1970年代、人々の記憶に焼きつけられた不死鳥ニキ・ラウダと英国貴公子ジェームズ・ハントの壮絶なライバル争いを描く本作は、主演にダニエル・ブリュール(ラウダ役)、クリス・へムズワース(ハント役)を配し、『クィーン』や『フロスト×ニクソン』のピーター・モーガンが脚本執筆を担当する。

Jamesオリビア・ワイルドの役どころはスーパーモデルとしてその美貌を誇り、いつしかF1ドライバーのジェームズ・ハントと婚約することになる女性、スージー・ミラー。

しかしその結婚生活は幸福とは言えず、当時プレイボーイとして名をはせたハントの遊びグセの悪さから彼女の心も次第に離れていった。そこでミラーが出逢うのが、当時エリザベス・テイラーと夫婦仲にあった英国俳優リチャード・バートン。

バートンはひと目で彼女の虜となり、2倍ほど歳の離れたふたりは急速に接近していく。その後、エリザベス・テイラーと離婚したバートンは、正式にミラーにプロポーズ。彼女の返事を受けて、彼はすぐさまジェームズ・ハントと連絡を取り、いまだ続いていたミラーとハントの夫婦生活に速やかなるピリオドを打つことを条件に、その離婚調停費用として100万ドルを支払ったとされる。この逸話によりハントは「自分の妻を100万ドルで売った男」としても揶揄される存在に。このあたりをハワードがどう描くのかにも注目したいところだ。

またDeadlineの同記事は、ロン・ハワードがこのリチャード・バートン役にラッセル・クロウの起用を望んでいることを明かしている。言われてみれば…確かに似てる!

Rash
現時点でこれがどれほど実現可能なアイディアなのか分からないが、かつて『ビューティフル・マインド』で見事なコラボレーションを披露したふたりなだけに、全くありえない話ではなさそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】米ディズニーが名作アニメの3D版再上映スケジュール発表 | トップページ | 【NEWS】コーエン兄弟がTV界に進出 »

NEWS」カテゴリの記事

【映画×偉人】」カテゴリの記事