« 【NEWS】ターセム版「白雪姫」のタイトル決定 | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Nov.04-06 »

2011/11/06

【NEWS】イニャリトゥ監督の新作決定。その主演候補には…

Inarritu 一作、また一作と世界の絶賛と共にフィルモグラフィーを更新し続けるアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督。その最新作が"The Revenant"に決定した。

ニュー・レジェンシーが全額出資して制作を担う本作は、マイケル・パンクが著した同名小説がベースとなる。舞台は1820年代の米開拓時代。高品質の毛皮を求めて未踏の地を分け入っていく男ヒュー・グラスはある日クマに襲われ、身動きが取れない状態に陥ってしまう。彼は二人の男を雇いなんとか面倒を見てもらうが、グラスの死を予感した彼らは金目のものを全て奪い、グラスを身捨てどこかへ消えてしまう。だが、当のグラスはこのままくたばるような男ではなかった。九死に一生を得た彼は、やがて復讐心を胸に彷徨いはじめるのだが…。

Deadlineによると、イニャリトゥの希望として主演のグラス役にはレオナルド・ディカプリオ、主人公を放置する二人組の片割れには『21グラム』でイニャリトゥ組は体験済みのショーン・ペンの名前が挙がっているという。彼らはすでにイニャリトゥと面談済みだとか。

だが、なにしろディカプリオは現在、"Django Unchained""The Great Gatsby""The Imitation Game""Satori""The Gambler"などの数々の企画に囲まれており、ショーン・ペンも"Gangstar Squad"への主演と、ロバート・デ・ニーロ主演作"The Comedelian"では監督を務めることが決まっている。これらを行儀よく順番待ちしていたらこの企画がようやく撮影入りできるのは来年の秋ごろとみられ、今後、3者がどのような決断を下していくのかに注目が集まる。

なお、この"The Revenant"、アメリカでの配給は20世紀フォックスが担う予定。

『BIUTIFUL』レビュー
『バベル』レビュー

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ターセム版「白雪姫」のタイトル決定 | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Nov.04-06 »

NEWS」カテゴリの記事