« 【NEWS】タランティーノ新作にサシャ・バロン・コーエン投入? | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Nov.11-13 »

2011/11/12

【NEWS】ビンラディン追跡映画、最初のキャスト決定

Clarke キャスリン・ビグローとマーク・ボールという『ハートロッカー』の監督&脚本コンビが製作準備中のいわゆる「ビンラディン追跡映画」(タイトル未決定)に一人の俳優が初めて正式に参加を決めた。

Deadlineによると出演者第一号となったのは新進俳優ジェイソン・クラーク。TVドラマ"The Chicago Code"をはじめ、新作映画"The Wettest Country"やバズ・ラーマン監督作"The Great Gatsby"にも参加している彼は、ビンラディンを追跡する米軍特殊部隊員のひとりを演じる。ただし主演なのかどうかは分かっていない。

本作は現在キャスティングの真っただ中。クラークの他に出演交渉中の俳優陣には、トム・ハーディやジェニファー・イール、ガイ・ピアース、イドリス・エルバ、ルーニー・マーラ、ニナ・アリアンダなどが含まれるという。

今年の10大ニュースのひとつに数えられるであろう「ビンラディン殺害」。本作はこの大事件が報告される以前より企画がスタートしており、もともとはかつて失敗に終わった追跡ミッションについて描く予定だった。が、事の次第を受けて現在ではこれに「“ビンラディンの最期”を含めて描く」という新たな方向性が加えられている。製作陣はキャスティングの進み具合を鑑みながら、来年初頭頃には撮影入りしたい構え。

本作には主演としてずっとジョエル・エドガートンの名前が挙がっていたが、今回のDeadline速報では手のひらを返したように全く触れられていない。ここ半年間で急に忙しくなってきたエドガートンはクラークと同じく"Gatsby"に出演しているほか、『300』続編(プリークエルという設定)や"The Man from U.N.C.L.E."への出演もウワサされている。詳細は分からないが、これらの作品群とのスケジュール調整が難しくなって離脱した―なんてことも考えられる。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】タランティーノ新作にサシャ・バロン・コーエン投入? | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Nov.11-13 »

NEWS」カテゴリの記事