« 【NEWS】ターセム監督、更なる新作決定 | トップページ | 【NEWS】セブンの監督&脚本家コンビ再び »

2011/11/18

【NEWS】リドリー・スコットとジェラード・バトラーが新作でタッグ

リドリー・スコットとジェラード・バトラーがひとりの英国人傭兵にまつわる実話をベースにした新作でタッグを組む可能性が浮上しているDeadlineによると、タイトル未決定の本作にてバトラーは元英国軍人サイモン・マン役を演じることを熱望。リドリー・スコットが監督、製作を務める予定だという。

Mann
このサイモン・マンという男、英国陸軍を退役後は傭兵として戦地を転々とし、やがて自ら民間の軍事関係専門の会社を立ち上げる。2004年にはマーガレット・サッチャーの息子マーク・サッチャーの資金援助のもと、ギニアでクーデターを画策するも、これに失敗。懲役34年を求刑され、収監生活を強いられた後、2009年に大統領の恩赦により解放されるに至っている。

"The Bomb in my Garden"のロバート・エドワーズが脚本を手掛ける。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ターセム監督、更なる新作決定 | トップページ | 【NEWS】セブンの監督&脚本家コンビ再び »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事