« 【NEWS】ニューヨーク批評家協会賞 | トップページ | 【NEWS】ブライアン・シンガー、異色TVドラマのパイロット版を監督 »

2011/11/30

【NEWS】ソダーバーグに新たな監督作浮上

Soder つい先日、ワーナーブラザーズが進める映画版「ナポレオン・ソロ」(原題"The Man from U.N.C.L.E.")を、製作費やキャスティングに関する意見の相違により降板したばかりのスティーヴン・ソダーバーグ監督。そんな彼が「ソロ」のスコット・Z・バーンズ(彼は他にも『インフォーマント!』や『コンテイジョン』でソダーバーグとコラボ)の手掛けた脚本を用いてまた新たな映画企画を起動させた。今回はワーナーから離れ、他スタジオと交渉を重ねているという。

ハリウッド・リポーターによると、そのタイトルは"The Bitter Pill"。もともとバーンズが自身の手で監督しようとしていた作品だが、「ソロ」を降りて引退前(最近では“引退”でなく単なる“休止”と言い換えているが)の貴重なスケジュールに空白のできたソダーバーグを見かね、彼に託すことを決めたようだ。

あらすじなどはまだ明かされていないが、「精神薬理学(psychopharmacology)にまつわるスリラー」なのだとか。さすが、一言で説明できないにも程がある。つまりはソダーバーグ作品として不足なしといったところか。

今後のソダーバーグの予定としては、アクション・ムービー"Haywire"を1月に、"Magic Mike"を夏ごろに公開する予定。また現在の予定ではこの"The Bitter Pill"を春ごろに撮影し、マイケル・ダグラス&マット・デイモンが出演するリベラ―チェの伝記映画"Behine the Candelabra"を夏頃に撮影(ただし劇場映画ではなくHBOのテレビ映画として)。これでいったん監督活動を休止する予定のようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ニューヨーク批評家協会賞 | トップページ | 【NEWS】ブライアン・シンガー、異色TVドラマのパイロット版を監督 »

NEWS」カテゴリの記事