« 【NEWS】ゴッサム・アワード発表、作品賞は・・・ | トップページ | 【NEWS】ニューヨーク批評家協会賞 »

2011/11/30

【NEWS】トニー・スコット新作決定

Tonyscott 20世紀フォックスがデヴィッド・グッゲンハイムの脚本"Narco Sub"をお買い上げ。トニー・スコットを監督に迎え、この先、フォックスの優先課題として映画化が進められていく予定だ。とはいうものの、本作のストーリーラインについて分かっていることはまだあまりに少ない。南米を根城とするドラッグ・カルテルが潜水艇を使って巧妙にアメリカ国内へと密輸を決め込もうとする内容とのこと。南米ドラッグと潜水艇、そのふたつのキーワードから「『マイ・ボディガード』と『クリムゾン・タイド』の合わせ技になるか?」と予測するメディアも多い。

このデビッド・グッゲンハイムはいまやハリウッドで大注目を集める脚本家。"Santiago"はフォックスがお買い上げ、"Safe house"はデンゼル・ワシントン&ライアン・レイノルズ主演、"Medallion"はニコラス・ケイジ主演&サイモン・ウェスト監督、"Puzzle Palace"はマックG監督、"364"はロン・ハワード監督といった具合に様々な作品群が同時進行で動き出している。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ゴッサム・アワード発表、作品賞は・・・ | トップページ | 【NEWS】ニューヨーク批評家協会賞 »

NEWS」カテゴリの記事