« 【NEWS】ソダーバーグに新たな監督作浮上 | トップページ | 【レビュー】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »

2011/11/30

【NEWS】ブライアン・シンガー、異色TVドラマのパイロット版を監督

Bryan 『ユージュアル・サスペクツ』や『Xメン』といった劇場映画のみならず、TVシリーズ「Dr.HOUSE」ではパイロット版の演出を手掛け、その後もシリーズの製作総指揮として名を連ねるブライアン・シンガー。

そんな彼が「プッシング・デイジー」のクリエイター、ブライアン・フューリーが新たに始動する60年代のTVドラマシリーズ"The Munsters"のリメイク企画にて、またもやパイロット版の監督を担うことになりそうだ。彼は同作のプロデューサーも務める。

Munster "The Munsters"の主人公は、とあるモンスター家族(本来、モンスターの綴りは"Monster"だけれども)。フランケンシュタインやら吸血鬼やらオオカミ男やらで構成されるその一家がこの地上でなんとかうまくやっていこうと奮闘する日常を描いたコメディ。そしてそこには「プッシング・デイジー」と同様、ブライアン・フューリー独特の華麗なるビジュアル・マジックを展開させていく予定だとか。

ちなみに「プッシング・デイジー」のパイロット版監督を手掛けたのは『メン・イン・ブラック』シリーズでもお馴染みのバリー・ソネンフェルド。この作品はエミー賞で受賞するほどの高い評価を受けている。

はたして今回のWブライアンはどんな映像世界を生み出してくれますことやら。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ソダーバーグに新たな監督作浮上 | トップページ | 【レビュー】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 »

NEWS」カテゴリの記事