« 【賞レース】ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード | トップページ | 【NEWS】スコセッシの次回作は「沈黙」? »

2011/12/06

【NEWS】映画版24、来春にも撮影開始か?

24 多くのTVシリーズファンがすっかり立ち消えになったものと忘却しかかっている劇場版「24」プロジェクトだが、20世紀フォックスとイマジン・エンタテインメントはなんとか4月ごろの撮影入りを見込んで動き始めているようだ。

Deadlineによると、現在の進捗状況としては、『ダイハード4.0』や『アンストッパブル』のマーク・ボンバックの手掛ける脚本ドラフトが年末までに提出されることになっており、そのタイミングに合わせて監督選びも続けられている模様。その候補は5人にまで絞られているが(具体的な候補者は明らかにされていない)、有力と言われていたトニー・スコットの名前はもはや存在しないそうだ。

脚本、監督が揃えばあとは主演のキーファー・サザーランド次第。今のところ彼のスケジュールは4月頃に空きがあり、順調にいけばここに撮影をぶちこむことができる。

このプロジェクトを司る一人、ブライアン・グレイザ―はアカデミー賞授賞式のプロデューサーとしての登板が決まり(ブレット・ラトナーの降板にともない)年末年始も忙しい日々が続きそうだが、せめて授賞式の頃までには更なる詳細が届けられていることを望むばかりだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【賞レース】ブリティッシュ・インディペンデント・フィルム・アワード | トップページ | 【NEWS】スコセッシの次回作は「沈黙」? »

NEWS」カテゴリの記事