« 【NEWS】ヒッチコック妻役にヘレン・ミレン? | トップページ | 【NEWS】ガイ・リッチーが「ナポレオン・ソロ」を監督? »

2011/12/09

【NEWS】ロンドン五輪の音楽監督にアンダーワールド

Underいよいよ来年の7月27日に開幕するロンドン五輪。その開会式にて英国を代表するエレクトロニック・サウンド・デュオ、アンダーワールドが音楽監督を務めることが発表された。

北京五輪のチャン・イーモウに続いて映画界から芸術監督に抜擢済みのダニー・ボイルは、今回のアンダーワールドの就任について「パズルの最後のピースが揃った」とコメントしている(ちなみに開閉会式を司る総合プロデューサーにも映画界から『リトル・ダンサー』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』のスティーヴン・ダルドリー監督が名を連ねる)。

ダニー・ボイルとアンダーワールドといえば、誰もが1996年の『トレインスポッティング』で名曲"Born Slippy"が高鳴ったエンディングを忘れはしないだろう。今回の五輪でそれらの既成曲が使用されるのかどうかは定かではないが、超満員のスタジアムで"Born~"のイントロが流れる瞬間を想像するにつけ、興奮のあまり失神者が続出するのではないかと心配せずにいられなくなる。

アンダーワールドは他にもボイル監督の『普通じゃない』『ザ・ビーチ』『サンシャイン2057』に楽曲提供。今年のはじめに上演されたボイル演出の舞台「フランケンシュタイン」においても音楽を手掛けている。互いに気心の知れた両者が長年のコラボレーションの真価を史上最大の会場にてどう結実させるのか、今から楽しみでならない。

なお、ロンドン五輪をめぐっては開閉会式への出演者を募るオーディションに1万人以上が参加するなど地元の関心も高まる一方、政府はこのセレモニーの費用として当初の予算の2倍にあたる8000万ポンドを拠出することを発表するなど、財政難のこの時期に苦しい決断を強いられる場面が目立ってきている。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ヒッチコック妻役にヘレン・ミレン? | トップページ | 【NEWS】ガイ・リッチーが「ナポレオン・ソロ」を監督? »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:英国発】」カテゴリの記事

【音楽×映画】」カテゴリの記事