« 【賞レース】クリティックス・チョイス・アワード候補作発表 | トップページ | 【NEWS】シアーシャ・ローナンに新たな主演作 »

2011/12/14

【NEWS】ビンラディン追跡映画の主演、交渉入り

Chris_prattキャスリン・ビグロー監督とマーク・ボール(脚本家)が『ハート・ロッカー』に続く硬派なアクションとしてビンラディン追跡映画(タイトル未決定/ネイビーシールズによる事実に基づいた追跡劇と、その果てにあるビンラディン殺害までを盛り込む)を準備中なのは既報の通りだが、このたびその新たなキャスティング情報が飛び込んできた。

TWITCHによると、現時点で米俳優クリス・プラットが主演級の役で交渉入りしているという。TVコメディ"Parks and Recreation"や『マネーボール』への出演で知られる彼だが、ビグロー作品というストイックな虎の穴に放り込まれるようなイメージはこれまで全く無く、これが実現すれば極めてフレッシュな起用となりそうだ。

本作をめぐってはこれまで『アニマル・キングダム』やバズ・ラーマン版『グレート・ギャツビー』に出演するジョエル・エジャートンの名前が幾度も取りざたされてきたが、彼は結局スケジュールの都合で離脱を余儀なくされてしまった。その後はトム・ハーディ、イドリス・エルバ、ジェニファー・イール、ガイ・ピアースなどの名前が浮上しているものの、現在までに出演決定に至った俳優はTVシリーズ"The Chicago Cord"のジェイソン・クラークのみ。

本作は2012年2月頃の撮影入りを予定しており、同年12月19日に劇場公開される。かなりギチギチのスケジュールだが、事がうまく運ぶことを祈るばかりだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【賞レース】クリティックス・チョイス・アワード候補作発表 | トップページ | 【NEWS】シアーシャ・ローナンに新たな主演作 »

NEWS」カテゴリの記事

【紛争】」カテゴリの記事