« 【画像】グレート・ギャツビー | トップページ | 【NEWS】ビンラディン追跡映画の主演、交渉入り »

2011/12/14

【賞レース】クリティックス・チョイス・アワード候補作発表

放送映画批評家協会が主催するクリティックス・チョイス・ムービー・アワードのノミネーションが発表された。今年の最多ノミネートとなったのはマーティン・スコセッシ初の3Dファンタジー『ヒューゴの不思議な発明』と白黒サイレント映画"The Artist"の11部門。いずれもこの3D全盛の時代に古き良き映画の原点へ回帰させてくれるという点において映画史的にも重要な作品といえそうだ。授賞式は1月12日

【作品賞】
The Artist
The Descendants
Drive
Extremely Loud & Incredibly Close
The Help
Hugo
Midnight in Paris
Moneyball
The Tree of Life
War Horse

【主演男優賞】
George Clooney "The Descendants"
Leonardo Dicaprio "J.Edgar"
Jean Dujardin "The Artist"
Michael Fassbender "Shame"
Ryan Gosling "Drive"
Brad Pitt "Moneyball"

【主演女優賞】
Viola Davis "The Help"
Elizabeth Olsen "Martha Macy May Marlene"
Meryl Streep "The Iron Lady"
Tilda Swinton "We Need to Talk about Kevin"
Charlize Theron "Young Adult"
Michell Williams "My Week with Marilyn"

【監督賞】
Stephen Daldry "Extremely Loud & Incredebly Close"
Michel Hazanavicius "The Artist"
Alexander Payne "The Descendants"
Nicolas Winding Refn "Drive"
Martin Scorsese "Hugo"
Steven Spielberg "War Horse"

昨年は作品賞を『ソーシャル・ネットワーク』、監督賞をデヴィッド・フィンチャーが受賞。それ以外の主要部門はオスカーと一致。

そのほかの部門についてはこちらをご覧ください

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【画像】グレート・ギャツビー | トップページ | 【NEWS】ビンラディン追跡映画の主演、交渉入り »

awards」カテゴリの記事