« 【興行】北米週末Ranking Dec.23-25 UPDATE | トップページ | 【NEWS】Cloud Atlasのぺ・ドゥナ画像 »

2011/12/26

【NEWS】今年の違法ダウンロード回数NO.1作品は?

映画業界にとっては非常に悩ましい“映画泥棒”に関する話題だ。今年もTorrent Freakが、ファイル転送ソフト"BitTorrent"を使用して違法ダウンロードされた回数の多い映画TOP10を発表した。今年の1位に躍り出たのは大ヒットを記録した『ワイルド・スピードMEGA MAX』。その回数はざっと930万回に昇る。しかしこれも昨年の覇者たる『アバター』の違法ダウンロード回数1600万回に比べれば、まだまだ甘ちゃんといえるのかもしれない。

2位以下は、ハングオーバー2(880万回)、マイティ・ソー(830万回)、ミッション:8ミニッツ(790万回)、アイ・アム・ナンバー4(770万回)、エンジェル・ウォーズ(720万回)、127時間(690万回)、ランゴ(650万回)、英国王のスピーチ(630万回)、ハリー・ポッターと死の秘宝Part2(600万回)と続く。

なお今年のTOP10作品の平均ダウンロード回数は昨年の同数字よりも下回っている。これってつまり、違法行為防止キャンペーンが功を奏したということ…?いやいや、そんな単純な話ではない。この間、BitTorrent以外の転送ソフトも多種多様な新製品が出回っているらしく、ユーザーがそちらへ手を伸ばしている可能性も十分に考えられるとのこと。これらを鑑みると、コンテンツ業界は今後、更なる複雑な戦いを強いられることになりそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興行】北米週末Ranking Dec.23-25 UPDATE | トップページ | 【NEWS】Cloud Atlasのぺ・ドゥナ画像 »

NEWS」カテゴリの記事