« 【NEWS】X-Menファースト~脚本家が、ティム・バートン監督候補作の交渉入り | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Dec.02-04 »

2011/12/04

【賞レース】ヨーロッパ映画賞発表

今年で第24回を数えるヨーロッパ映画賞の授賞式がベルリンで行われ、ラース・フォン・トリアー監督作『メランコリア』が作品賞を含む3部門を制した(そのほかは撮影&プロダクション・デザイン)。肝心のトリアー監督は今年のカンヌでの「ナチス発言」をきっかけに、今では「公式の場でいっさい発言しない」という構えを貫いており、この日も同作のプロデューサーが代理受賞するかたちとなった。

Melancholia
監督賞にはアカデミー賞外国語映画賞にも輝いた『未来を生きる君たちへ』のスザンネ・ビアが獲得。女優賞には"We Need Talk about Kevin"のティルダ・スウィントン、男優賞には『英国王のスピーチ』のコリン・ファース。アメリカのアカデミー賞で作品賞に輝いた『英国王』は編集賞、ピープルズ・チョイス賞にも輝いた。このほか、脚本賞には『少年と自転車』のダルテンヌ兄弟、作曲賞には"The Artist"、ドキュメンタリー賞には『pina』。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】X-Menファースト~脚本家が、ティム・バートン監督候補作の交渉入り | トップページ | 【興行】北米週末Ranking Dec.02-04 »

awards」カテゴリの記事