« 【NEWS】アカデミー賞公式ポスター、登場 | トップページ | 【総決算】2011年世界興収ランキング »

2011/12/30

【総決算】2011年米興収ランキング

今年も残すところあと2日。今年の米興行界ではどのような作品が光り輝いていたのでしょうか。ここではヒットの基準とされる1億ドル(100Mil.)ラインを超えた作品を一覧にしてみましょう。最近では一般社会と同様、映画の製作費に関しても格差が甚だしく、1億ドルを超えただけでは採算が取れっこない作品も数多いわけですが、少なくともこの一覧から、2011年がどのような年であったかについて何らかの空気が感じとれるかと思います。

01 Harry Potter and the Deathly Hallows Part2 / 381Mil.
02 Transformers: Dark of the Moon / 352Mil.
03 Breaking Dawn Part1 / 272Mil.
04 The Hangover Part2 / 254Mil.
05 Pirated of the Caribbean 4 / 241Mil.
06 Fast Five / 209Mil.
07 Cars2 / 191Mil.
08 Thor / 181Mil.
09 Rise of the Planet of the Apes / 176.7Mil.
10 Captain America:The First Avengers / 176.6Mil.

トップ10に関してはアメリカ国内のみならず、世界でも旋風を巻き起こした作品も数多いことから、世界興収も書き添えておく必要があるでしょう。またそのうちの米興収シェアも記しておきます。

1位の『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』の世界興収は13億2800万ドル(そのうち米興収は29%)。製作費は公表されていません。2位の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』は11億2374万ドル(米31.5%)。製作費は1億9500万ドル。3位の『ブレイキング・ドーンPart1』は6億5300万ドル(米42%)。製作費1億1000万ドル。4位『ハングオーバー2』は5億8140万ドル(米44%)。製作費8000万ドル。5位の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に関しては10億4387万ドル(米23%)。製作費は2億5000万ドル。

また、6位の『ワイルド・スピードMEGA MAX』の世界興収は6億2613万ドル(米33.5%)でした。このシリーズで特筆すべきは、2001年公開の第1作目では世界興収における米興収の割合が7割近かったのが、今回の5作目では3割台前半にまで圧しとどめられていること。つまり、海外の観客が圧倒的に増え、そちらの市場の方がより重要になってきているわけです。第6弾、7弾の舞台はヨーロッパになるとのウワサが拡がっていますが、これも更なる世界観客を獲得するための布石と言えるでしょう。

ちなみに、昨今アメコミ・ヒーロー映画製作がブームとなっていますが、それらの世界興収に目をやると、『キャプテン・アメリカ』の3億6800万ドルのうち、米興収シェアは48%とかなり高め。『マイティ・ソー』は世界興収4億5000万ドルのうち40%を米興収が占め、ランキング14位の『X-MEN:ファースト・ジェネレーションは』3億5362万ドルのうち米シェア41%。ランキング21位の『グリーン・ランタン』(本作は製作費2億ドル)に関しては世界興収2億1985万ドルのうち米シェアが53%でした。2011年におけるひとつの潮流を成すかに思われたアメコミ・ヒーロー戦略ですが、米史上と世界市場との間には明らかな溝が生まれつつあるようです。

11 The Help / 169.4Mil.
12 Bridesmaids / 169.1Mil.
13 Kung Fu Panda 2 / 165Mil.
14 X-Men:First Class / 146Mil.
15 Puss in Boots / 143.9Mil.
16 Rio / 143.6Mil.
17 The Smurfs / 142Mil.
18 Super 8 / 127Mil.
19 Rango / 123Mil.
20 Horrible Bosses / 117Mil.
21 Green Lantern / 116Mil.
22 Hop / 108Mil.
23 Paranormal Activity 3 / 103.8Mil.
24 Sherlock Holmes 2 / 103.6Mil.
25 Just Go With It / 103.0Mil.
26 Bad Teacher / 100.29Mil.
27 Cowboys & Aliens / 100.24Mil.

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】アカデミー賞公式ポスター、登場 | トップページ | 【総決算】2011年世界興収ランキング »

NEWS」カテゴリの記事

今年のベスト(2011)」カテゴリの記事

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事

映画業界」カテゴリの記事