« 【NEWS】映画版24、来春にも撮影開始か? | トップページ | 【NEWS】ミュージカル映画版レ・ミゼは2Dにて撮影 »

2011/12/06

【NEWS】スコセッシの次回作は「沈黙」?

Scorsese 最新作の3Dファンタジー『ヒューゴの不思議な発明』が高評価を獲得し、世間の関心は早くも「次はどの作品を撮る?」という点に集中しはじめている。

つい先日にも北欧の作家ジョー・ネスボ原作のハードボイルド・サスペンス"The Snowman"を監督すると発表したスコセッシだが、これはただ単に監督待機作リストに加えられただけに過ぎない。肝心なのはその先。どれが本当の“次回作”となるかはいざ製作が始まってみないと誰にも分からない。

そんな中、BBC Radioの番組にマーティン・スコセッシが登場し『ヒューゴ』以降の次回作について初めて言及している。彼が口にしたそのタイトルは、なんと遠藤周作原作の「沈黙」。これまで長らくライフワークとして温めながら、その思い入れのあまり幾度となく後回しにされてきた本作を遂に映画化すべく、諸々の要素を調整中とのこと。(上記リンク先では番組の音声ファイルが聴ける。スコセッシの登場は番組開始から30分くらい経ったころ)

果たして「沈黙」の主演はウワサどおりダニエル・デイ・ルイスなのか?その疑問に対するスコセッシの答えは「それはわからないな。彼は今、スピルバーグと仕事をしているよ」。デイ・ルイスは目下、スピルバーグ監督作"Lincoln"にてエイブラハム・リンカーンを演じているさなか。完璧なる“成りきり俳優”として知られる彼だけに、撮影中にキャスティングの打診など受けるはずもない。よって主演が確定するまでにはもうしばらく時間がかかりそうだ。

また、「沈黙」に加え、スコセッシはミック・ジャガーやテレンス・ウィンターらと共に60~90年代の音楽業界にまつわるTVドラマシリーズも温めているらしい。こちらはHBOでの製作となるようだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】映画版24、来春にも撮影開始か? | トップページ | 【NEWS】ミュージカル映画版レ・ミゼは2Dにて撮影 »

NEWS」カテゴリの記事

【地域:アジア】」カテゴリの記事