« 【NEWS】注目の英国俳優、スタートレックに参戦 | トップページ | 【NEWS】ビンラディン追跡映画のキャスト情報 »

2012/01/05

【NEWS】「死霊のはらわた」リメイクに新進女優が交渉入り

Collins1981年にサム・ライミ監督が生み出し大ブームを巻き起こした『死霊のはらわた』が、現代の世に再降臨、つまりリメイクを遂げようとしている

以前にもお伝えした通り、この企画では前作のフロントランナーたるサム・ライミやブルース・キャンベルはプロデューサー側へと下がり、近年VFXを駆使した短編映像で注目を集めた南米出身の新鋭フェデ・アルヴァレズがメガホンを取る事が決まっている。またアルヴァレズらが手掛けた脚本をもとに『JUNO』や『ヤング・アダルト』の脚本家ディアブロ・コディが改訂作業にあたることも決定済み。

そんな中、スプラッター系ホラー映画情報に詳しいBloody Disgustingによると、この映画の主演として新進女優リリー・コリンズが交渉入りしているという。

追記:スケジュールの都合により、リリー・コリンズの参加はなくなりました。

打診されているのは“ミア”という名のヒロインで、オリジナル版でブルース・キャンベルが演じたアッシュの立場にあたるそうだ。仲間と数人で人里離れた山小屋を訪れそこで「死者の書」と出逢い、身の毛もよだつ恐怖体験に見舞われていくというプロットと共に、今回はミアが薬物中毒から立ち直った直後であるというひねりも加えられる(つまり目にしたものが幻影なのか真実なのか、当人にも周りにも判別が付きにくい状況に見舞われるわけだ)。

本作は3月にニュージーランドで撮影入り。2013年4月12日の米公開を予定している。

ミュージシャンのフィル・コリンズの娘でもあるリリー・コリンズは、サンドラ・ブロックがオスカー女優の座を獲得した『しあわせの隠れ場所』で一家の長女役で一躍注目を集め、『インモータルズ』のターセム・シン監督の最新作"Mirrror, Mirror"では白雪姫役を演じている。こちらは今年の3月に米公開を迎える。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

『死霊のはらわた』DVDはその特典映像&コメンタリーに大きな価値があると言われています。1万円以下で自主製作されたゾンビ映画『コリン』のマーク・プライス監督も「いちばん参考になった」と語っています。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】注目の英国俳優、スタートレックに参戦 | トップページ | 【NEWS】ビンラディン追跡映画のキャスト情報 »

NEWS」カテゴリの記事