« 【NEWS】ジョージ・クルーニー、ナチスに奪われた美術品の奪還作戦を映画化 | トップページ | 【NEWS】映画版24についてキファー・サザーランド語る »

2012/01/09

【興行】米週末Ranking Jan.06-08

先.週までの復習は各自こちらにて行ってください。

【Jan.06 - 08 weekend 推計

01 The Devil Inside $34.5M
02 Mission:Impossible 4 $20.5M
03 Sherlock Holmes 2 $14.0M
 
04 The Girl with the Dragon Tatoo 
$11.3M
05 Alvin and the Chipmunks 3 $9.5M
06 War Horse   $8.6M
07 We Bought a Zoo $8.45M
08 The Adventures of Tintin $6.6M
09 Tinker, Tailor, Soldier, Spy  $5.7M
10 New Year's Eve 
$3.2M

Devil ■映画業界に大きな衝撃と動揺が広がっている。大作ひしめくボックスオフィスにおいて製作費100万ドルにも満たない低予算ホラーが堂々1位を獲得したのだ。

その作品"The Devil Inside"はパラノーマル・アクティビティ』シリーズを手掛けるパラマウントの低予算映画部門Insurge Filmが仕掛けたトリッキーな一作。その目論見やネット上でのバイラル・キャンペーンはまたも大当たりし、初日の深夜興行だけで軽々と製作費をカバーする爆発的な初動ぶり。客席は若年層で占められており、その25歳未満が59%、34歳未満が85%に昇る。男女比では男性客が54%と若干上回った。

衝撃の理由はそれだけではない。米興行では「シネマスコア」という調査会社が初日観客の満足度を出口調査し、それを基にA+(最高)からF(最低)までの格付けを行うことで知られているが、なんとこれでまさかの「F」が飛び出したのだ。過去にF評価を獲得した作品には『ソラリス』(02)、『ダークネス』(02)、「ウルフ・クリーク」(05)、『BUG/バグ』(06)、『運命のボタン』(09)がある。

それにも関わらず、映画は大ヒット。おそらくこの「F」格付けが浸透する来週以降は客入りも激減することが予想されるが、少なくとも先行逃げ切り型としては大成功を収めたこととなる。

実際の観客アンケートの内訳はAが16%、Bが18%、Cが24%、Dが23%、そしてFは19%となっている。これに年齢層や性別などのデータを総合してのシネマスコア的最終格付けが「F」ということになる(決して集計結果の単純な平均というわけではない)。

■2位もパラマウント作品が続く。先週1位から下落の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。累計興収は1億7020万ドルに達している。製作費は1億4500万ドルほど。3位も先週からスライド下降の『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』。累計は1億5700万ドルに達している。

■4位のデヴィッド・フィンチャーによるリメイク版『ドラゴン・タトゥーの女』はさほど爆発的な興収を上げているわけではないが下落率が低く、いつの間にか米興収は7700万ドルに達している。製作費9000万ドルを国内だけで回収するにはもう少しかかりそうだが、海外各紙が伝えるところによるとスタジオ側は予定どおり残る2編の続編にも着手すべく準備を進めているようだ。

■5位には"Alvin and the Chipmunks:Chipwrecked"。シリーズ前2作に比べると圧倒的不発ぶりが伝えられているものの、こちらも4週目にして1億ドルを突破(累計興収は1億1150万ドル)。製作費は7500万ドル。6位のスピルバーグ監督作『戦火の馬』は、製作費6600万ドルのところ米興収は5700万ドルほど。

■9位には先週から劇場数を750ほど増やした英国スパイ映画"Tinker, Tailor, Soldier, Spy"が就任。賞レースではゲイリー・オールドマンが主演男優賞にノミネートするケースが多々見られているが、その勢いと共に米国でもヒットを飛ばせるか注目したい。

■トップ10圏外では先週4館にて限定公開され1館あたりのアベレージ興収5万ドルを記録した"The Iron Lady"(邦題『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』)が相変わらずの好調ぶり。現在、主演女優メリル・ストリープが各賞レースに続々ノミネートを果たす中、興行では上映館を1つ増やし、週末アベレージも3万5千ドルという高い水準をキープしている。

この記事が参考になったらクリックをお願いします。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】ジョージ・クルーニー、ナチスに奪われた美術品の奪還作戦を映画化 | トップページ | 【NEWS】映画版24についてキファー・サザーランド語る »

全米BOX OFFICE」カテゴリの記事