« 【興行】米週末Ranking Jan.06-08 | トップページ | 【NEWS】ヘンゼル&グレーテル公開延期 »

2012/01/10

【NEWS】映画版24についてキファー・サザーランド語る

Images テレビ批評家協会主催で行われた新作ドラマのプレゼンテーションにてフォックスの新作"Touch"の放送を控えたキファー・サザーランドが登場。報道陣の質問などに答えた。とはいえ、ドラマはドラマとして気になるところだが、報道陣がもうひとつ聞かずにいられなかったのが、映画版「24 TWENTY FOUR」の進捗状況についてだ。

Colliderによると、そこで明らかになったことが幾つかあるようなので箇条書きにしておく。

●現在、サザーランドが手にしている最新版の脚本は第8シリーズの最終話の6カ月後という設定で幕を開ける。ストーリー的にも連続性がある。

●テレビ版と同じく1日‐24時間のストーリーであるものの、それらの出来事が2時間に集約されるかたちとなる。リアルタイムではない。

●サザーランド自身は4月の終わりか、5月の初め頃には撮影入りできればと考えている。

また、サザーランドはジャック・バウワー以外のキャストについて「答えられない」としているものの、一方、プロデューサーのハワード・ゴードンが記者の一人にメアリー・リン・ライスカブ演じるクロエ・オブライエンの再登板を認める発言をしたとの情報もある。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興行】米週末Ranking Jan.06-08 | トップページ | 【NEWS】ヘンゼル&グレーテル公開延期 »

NEWS」カテゴリの記事