« 【NEWS】現代版ホームズ、第3シリーズも決定 | トップページ | 【NEWS】英国映画界の未来へ向けての提案書 »

2012/01/18

【NEWS】マッカーサー役にトミー・リー・ジョーンズ

終戦直後の日本を舞台に、「天皇に戦争責任はあるか?」をめぐって紛糾するGHQの面々がひとつの結論に達するまでを描く新作映画"Emperor"。

もう間もなくニュージーランドと日本で撮影入りするとも伝えられる本作だが、日本学エキスパートにしてかの命題追究の責任者に抜擢される主人公ボナ・フェラーズ役をTVシリーズ「LOST」のマシュー・フォックスが演じる一方、Deadlineによるともうひとつの極めて重要な支柱とも言うべきマッカーサー元帥役にトミー・リー・ジョーンズが決定したようだ。

Emperor
デヴィッド・クラスとヴェラ・ブラシが脚本執筆した本作は、上記の重要決定がいかにして成されたかの内幕を描きつつ、かつてフェラーズが母国アメリカで出逢い心奪われた女子留学生との日本での再会などの側面も加えられている。フォックス、トミー・リーに次ぐこのヒロイン役のキャスティングにも大いに注目したいところだ。

『真珠の耳飾りの少女』や『ハンニバル・ライジング』のピーター・ウェバーが監督を務める。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【NEWS】現代版ホームズ、第3シリーズも決定 | トップページ | 【NEWS】英国映画界の未来へ向けての提案書 »

NEWS」カテゴリの記事