« 【興行】北米週末Ranking Jan.13-15 | トップページ | 【NEWS】マッカーサー役にトミー・リー・ジョーンズ »

2012/01/17

【NEWS】現代版ホームズ、第3シリーズも決定

世界的にはロバート・ダウニー・JR.主演の映画版『シャーロック・ホームズ』が人気を誇る中、イギリスではBBC製作の現代版ホームズの冒険を描いたドラマ"Sherlock"が依然として大きな人気を誇っている。

Sherlockholmesa
日本でも昨夏、NHKで第1シリーズ(全3話)が放送され話題となったが、イギリスでは2012年の元旦より3週に渡って第2シーズン(やはり全3話)が放送され、1月15日に幕閉めとなったばかり。元旦放送の平均視聴者数は880万人に昇り、最終回も790万人という高い数字をキープした。かの国の人口が約6千万人であることを考えるとこれは社会現象ともいえる水準だ。

気になる最終話のタイトルは「Reichenbach Falls(ライヘンバッハ滝)」。コナン・ドイルの原作エピソード「最後の事件」ではホームズと宿敵モリアーティ教授が対決し共に落下することで名高い滝の名前だ。果たして現代版ではこれらがどのような趣向のもとで描かれているのだろうか?

また、本作の仕掛け人でもあるスティーヴン・モファット&マーク・ガティスはツイッターにて「もちろん第3シリーズもやるよ!」と発言しており、原作同様、シャーロック・ホームズが再降臨することを示唆している。

しかしながら、問題なのは主演俳優ふたりのスケジュールだ。ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチはJ.J.エイブラムス監督作『スター・トレック2』に出演することが決まっており、またワトソン役のマーティン・フリーマンは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前日譚を描く『ホビット』2部作への主演仕事で大忙し。"Sherlock"の第3シリーズが決定済みとはいえ、彼らのカムバックまでファンは1年ほど待ちぼうけを食うことになりそうだ。

この記事が参考になりましたら、クリックのほどお願い致します。

TOP】【レビュー】【TWITTER

|

« 【興行】北米週末Ranking Jan.13-15 | トップページ | 【NEWS】マッカーサー役にトミー・リー・ジョーンズ »

【地域:英国発】」カテゴリの記事